サプリメント以外のルテインの摂取方法

MENU

サプリメント以外のルテインの摂取方法

 

よくサプリメントって、飲みにくい物がありますよね。
そういう時、サプリメントを諦めるのではなく別の形状のものを探してみるのもアリだと思います。
例えば、ルテインもサプリメントで有名ですが飲料タイプも最近はよく見かけます。
サプリメントも苦手な人は苦手って言いますからね。
うちの主人がまさにその一人なんです。
主人がルテインのサプリメントを嫌うのは、排便のニオイまで、独特なサプリメントのニオイになってしまうこと。
言われてみると、確かにサプリメントを飲んでいる時って、排泄物の匂いがちょっときつくなる印象があります。
それこそ、サプリメントの薬っぽい臭いがしてしまうんですよね。
自分でも、「なんだか嫌だな」って思っていたけど。
主人はサプリメントによる、排泄物のニオイの問題が耐えられないそうです。
ルテインの飲料のように、自然な飲み物にしたほうが、やっぱりサプリメントよりも、排泄物のニオイが緩和させて、気にならないようなので、安心するそうです。
サプリメントによる体臭とか排泄物のニオイが気になる人は、ルテインのサプリメントよりも、飲料タイプを使うことをおススメします。
ニオイの問題がどれくらい我慢できるか、個人差がありますからね。

 

 

意外に高いルテインサプリメント

 

ルテインのサプリメントって、意外に高いので、もうちょっと手軽に購入したいと思っている人におススメなのがルテインの飲料タイプ。
ルテインの飲料タイプは、野菜ジュースのようになっているので、飲みやすいのが特徴です。
ルテインは即効性があるサプリメントではないので、長期で飲み続けるのが一番良いかなって思います。
特にスマホやPC作業が多い人は、ルテインのサプリメントや飲料が手軽に取れる状態にしておくと、眼精疲労による頭痛や嘔吐などの体調不良が起こった時に、すごく重宝しますよ。
私は長年デスクワークで、眼精疲労による体調不良がひどくて、すごく悩んでいた時期がありました。
本当はそういう時に、寝たいんですが、やっぱり会社では休めないですからね。
ちょっと眼精疲労から目の奥の痛みなどを感じた時には、ルテインの飲料かサプリメントを飲むようにしていました。
すぐには効果がないですが、やはりルテインを摂取しておくと、数時間後には、症状が緩和されていたりするので、やっぱり効果はそこそこ出ているような気がします。
個人差があるので、全員の眼精疲労による体調不良に効果があるとは限らないかもしれませんけどね。
少なくとも私は、目の奥に熱をもったような頭痛がする時に効果がありました。