サプリメントのルテインはどのくらい配合されている?

MENU

サプリメントのルテインはどのくらい配合されている?

 

ルテインの一日必要量というのは、基本的に『6mg』程度とされています。
しかし、摂取した6mgのルテインが全部目に確実に届くわけではありません。
そのため、ルテインの一日摂取量が6mgだとしても、実際に目に6mgを届けるためには、もっとルテインを飲まないといけないということです。
多くのサプリメントでは、10mg〜20mg程度のルテインを配合していることが多いです。
やはり一日に必要な量を届けるとなると、6mgだけでは足りないというのが現実のようです。
ただ、ルテインは野菜に多く含まれているので、野菜を沢山食べている人だと、サプリメントだけから摂取するわけではないので、それなりに足りている可能性がありますね。
ただし、野菜が大嫌いで、あんまり食べない人の場合は、ルテイン不足になってしまう可能性がありますので、サプリメントからルテインを積極的に摂取した方が良いと思います。
偏食気味の人の方が、やっぱり野菜を摂っていないことが多いので、偏食の人ほど、サプリメントは利用した方が良いですね。
また、ルテインのサプリメントは、キク科のマリーゴールドを使用していることが多いので、キク科のアレルギー持ちの人は注意が必要です。

 

 

ルテインの摂取量の理想

 

ルテインの一日必要量は、理想で言えば10mg〜20mgです。
というのも、本当のルテインの一日必要量と言われる『6mg』を摂取しても、実際に目に届くまでに摂取した6mgが目減りしてしまい、実際には6mgも届いていないことがほとんどだからそうです。
そのため、6mgを必ず摂取するのであれば、10mg〜20mgを摂取しないとダメみたいです。
そして、サプリメントを飲む時には、ちゃんと時間を決めておくようにしましょう。
サプリメントで挫折する人は、サプリメントを飲む時間をあまり決めていない人が多く感じられます。
時間があった時に飲むというようにしていると、忙しい人なんかは、飲み忘れてしまうことが多くなります!
暇になった時に飲むのではなく、毎日起きたら飲むとか、寝る前に飲むとか、時間を決めておくことが飲み忘れを改善できます。
ルテインのサプリメントも、結局はしっかり飲まないと、効果を発揮できないで終わってしまいます。
それだけに、サプリメントは飲む習慣をつけることも非常に大事ですね。
外泊時なども、携帯しやすいサプリメントを使っていると、飲み忘れをしないのでおすすめです!
携帯しやすいサイズのサプリメントは、やっぱり便利です。