ルテインは一日に10r

MENU

ルテインは一日に10r

 

ルテインは一日に10r程度摂取した方が良いと言われています。
やはりルテインも、それなりの量を摂取しないと、ルテインの本来の力を発揮できなくなってしまいます。
そのため、ルテインのサプリメントを飲む時には、一日の摂取量を守ること大事です。
そして、ルテインをサプリメント以外から摂取する場合は、他にどのような方法があるかというと、代表的な方法としては、青汁があります。
あんまり好きじゃない人も多いかもしれませんが、青汁はコスパに優れた、ルテインの摂取方法だと思います。
実はルテインを摂取する方法として、ケールなどの野菜から摂取する方法もありますが、野菜って結構、高くありませんか?
毎日ルテインの多い野菜を購入していたら、それだけで、結構な費用になってしまいます。
でも、青汁だったら、1カ月で2千円程度と、あんまりサプリメントと費用が変わらなくなってきます。
そのため、野菜からルテインを摂取するよりも、青汁からルテインを摂取した方が、経済的にはやっぱり安いと思います。
でも、青汁はその味がどうしても苦手っていうひとが多い!
そのため、ルテインを最も抵抗なく摂取できるのは、やっぱりサプリメントが一番になりますね。

 

 

ルテインの一日の摂取量とは?

 

ルテインのサプリメントは一日に10r〜20mgくらいを摂取できるように作られいます。
ルテインも一日の摂取量があんまりにも少ないと、十分な効果が発揮できません。
しかし、ルテインは、万が一、サプリメントを飲み損ねたとしても、野菜が好きな人だったら、十分に食事からもルテインを摂取できるのでそれほど心配をする必要がありません!
というのも、ルテインはケールなどの緑黄色野菜に多く含まれており、野菜が好きな人だったら、簡単に摂取できます。
また、ルテインが多く含まれているケールは青汁なんかにもよく利用されていますので、青汁を飲むこともルテインの摂取につながっています。
意外にサプリメントに頼らなくても、ルテインって日頃の食事からも摂取できるんですよね。
ただし、野菜が嫌いない人からしたら、青汁も緑黄色野菜も、やっぱり食べるのが辛いと思います。
そういう人は、ルテインのサプリメントを飲んだほうが、やっぱり安心感があると思います。
サプリメントだったら、青臭ささも気にならないので、やっぱり誰でも簡単にルテインを摂取できます。
青汁はかなり癖がありますが、費用も安くて、ルテインを摂取するには良い方法だと思いますけどね。